デビットカードを使えないのは?家族カードやETCカードも作れる?

デビットカードを使えないのは?家族カードやETCカードも作れる?

国際ブランドのデビットカードは、加盟店なら使えるのが通常です。しかし一部の支払いでは、デビットカードが使えないものがあります。デビットカードだけを支払い手段としている方は少ないでしょう。しかし、使えないシーンでは現金かクレカ、電子マネーなど、別の支払い方法を準備しておく必要があります。

 

使えないのは即時引き落としができないところ

デビットカードが使えないのは、銀行口座から即時引き落としができないショップなどです。

 

たとえば高速道路や、機内販売、ガソリンスタンド、インターネットのプロバイダーなどがあります。

 

即時引き落としができないと、もしも後日残高不足が発生すると、損失が発生してしまいます。

 

ガソリンスタンドで使えない?

ほとんどのデビットカードは、ガソリンスタンドでの利用にも対応していません。これは、主にセルフ式のガソリンスタンドで、給油の前にカードの有効性を金融機関からまず確かめます。確認できた場合のみ、自動給油機が動くシステムとなっているからです。

 

しかしこの有効性は、口座残高まで確認できるものではありません。デビットカードなら即時払いなので、給油が完了してから口座残高がなかったという事態に陥ってしまいます。

 

ただし、すべてのデビットカードがガソリンスタンドでの支払いに対応していないわけではありません。ガソリンスタンドでは1~2、3週間での引き落としを行うこと前提にしているデビットカードもあります。

 

ガソリンスタンドで使えるデビットカード一覧

 

デビットカード 発行銀行 利用条件など
JNB Visaデビット ジャパンネット銀行 3日間で3回まで使える。(法人・営業性個人は制限なし)
引き落としまでに1~2週間
楽天VISAデビットカード 楽天銀行 普通預金口座に残高10,000円以上必要
楽天JCBデビットカード 楽天銀行 普通預金口座に残高10,000円以上必要
住信SBIネット銀行VISAデビットカード 住信SBIネット銀行 引き落としまでに1~3週間
セブン銀行 セブン銀行 口座預金残高が10,000円以上必要
スルガVisaデビットカード スルガ銀行 引き落としまでに1ヶ月ほどかかることもあり
ワイエムデビットJCB 山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行 後日の引き落とし
北國 Visaデビットカード 1~2週間後に口座から引き落とし

 

ごく一部のデビットカードのように、与信審査を行い残高不足時にバックアップできるシステム採用していない銀行では、デビットカードをガソリンスタンドで利用できるのはあくまでも利用者の利便性を高めるためのサービスです。

 

後日払いを忘れて残高不足を繰り返していると、利用をストップされる可能性もあります。

 

他にも使えない加盟店が

ガソリンスタンドや機内販売以外にどんな加盟店で使えないのでしょうか?
visaとJCBでも使えない加盟店に少し違いがあります。

 

Visaデビットでは
  • ツタヤディスカス、ヤフージャパン、BIGLOBEなどインターネットサービスプロバイダなど
  • 東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路、本州四国連絡高速道路などの高速道路料金
  • ガソリンスタンド
  • 飛行機の機内販売サービス
  • ワイモバイル、ショウタイム、ソフマッププレミアムクラブなど

 

JCBデビットでは
  • ガソリンスタンド
  • 高速道路料金
  • 機内・社内販売
  • 一部のタクシー
  • インターネットサービスプロバイダ
  • 紙伝票で決済処理を行う加盟店
  • 生命保険
  • nanacoチャージなどの電子マネー
  • JRAやtotoなどの公営競技やスポーツ振興くじ
  • QVCジャパンやジュピターショップチャンネルなど一部の通販
  • 他にも
  • TSUTAYA DISCAS
  • コープ近畿
  • ダスキン

なども利用できません。

 

デビットカードではETCカードは作れない

デビットカードは、どこの銀行が発行していても、visaやJCBなどブランドに関わらず、ETCカードを作ることができません。即時引き落としのデビットカードは、ゲートを通過した時に口座残高がなければ、支払いができなくなってしまいます。

 

スムーズに走行するためのETCがストップしてしまうおそれがあるわけです。

 

ETCカードが必要な場合は、発行可能なクレジットカードを利用しましょう。

 

また高速道路会社が発行するETCパーソナルカードを利用するという方法もあります。(保証金を預託し、月単位で利用料が引き落とされるシステム)

 

家族カードが発行できるデビットカードは?

デビットカードも家族カードを発行できれば、口座の管理をしやすくなりそうですね。家族カードでは、まとめてポイントを貯められたり、特典を共有できたりと魅力があります。

 

また15歳以上から持てるデビットカードなので、引き落とし口座を共有していると子どもの使い方もチェックしやすいでしょう。

 

それでは、家族カードを発行できるデビットカードはどこの銀行のものがあるのでしょうか?

 

家族カード発行が可能なデビットカードは、スルガ銀行です。

 

現時点ではスルガ銀行のみとなります。

 

またスルガ銀行は、数少ないデビットカードでの審査を行う銀行のうちの一つです。申し込みをした方が誰でも持てるわけではない点に注意しておきましょう。

 

デビットカードは大変利便性の高いカードですが、支払いのタイミングが理由で使えない加盟店もあります。またETCでは使えません。さらに家族カードとして使えるデビットカードは1種類のみです。

 

この点がクレジットカードと比較して使いにくいと感じるかもしれません。使えない場面が事前にわかっていると対策もできます。支払いのときに慌てないように、デビットカードがどんなところで使えないのか、確認しておきましょう。